政党ポジションマップ

C-99-PsMap
クリックして拡大

X軸を「(一般国民・庶民)99%のための政治」か「(大企業、超富裕層、特権階級)1%のための政治」かとし、
Y軸を「日本国憲法の三原則を堅持(国民主権、基本的人権の尊重、平和主義)」するか否かとし、
綱領などから主な政党をマッピングしたのが左図である。

「日本国憲法の三原則(国民主権、基本的人権の尊重、平和主義)」は「人類の英知というべき優れた普遍の原理です」と公明党もHPに記載しているように、これを堅持するのは至極当たり前のことであろう。また独裁でもなく金権政治でもなく民主主義であれば、大多数の国民=99%のための政治を掲げるのが当然であろう。よって右上(第一象限)に集中するはずだが、実際は対照的な2グループに分かれる。 続きを読む 政党ポジションマップ

フライヤー:「実質賃金」、「あなたの選択」

著作権フリーです。ご自由にお使い下さい。


RealWages「実質賃金」:画像をクリックして拡大。pdf版はこちら

政府や公的機関が公表している統計から、先進国の中で日本だけGDP成長が停滞し、実質賃金が過去20年間下がり続けている実態、消費税と非正規雇用比率との相関が浮き彫りになる。

 

 

続きを読む フライヤー:「実質賃金」、「あなたの選択」

安倍政権を支える生長の家原理主義者たち

Study_JC生長の家原理主義者とは、菅野完氏の連載記事【草の根保守の蠢動】(単行本「日本会議の研究」)でしばしば用いられる表現であり、「教祖・谷口雅春による国粋主義的な教えに未だに忠実な人々」である。彼らのリーダー格に共通するのは、70年安保で左翼に対抗した右翼民族派・生長の家学生運動の出身者であることだ。 続きを読む 安倍政権を支える生長の家原理主義者たち

自民党「憲法改正草案」の鎧と刃(4)岸信介と谷口雅春

  • KishiNob
    岸信介
    TaniguchiMasaharu
    谷口雅春
    憲法でなく、支配層(自民党)が国民に課す基本法
  • 国家主義であり、基本的人権を制限
  • 自衛と称すればあらゆる戦争が可能
  • 緊急事態条項で無制限・無期限の独裁が可能
  • 自民党の極右体質・本音を自ら露出
  • 1930~45年の大日本帝国への回帰を目指す

続きを読む 自民党「憲法改正草案」の鎧と刃(4)岸信介と谷口雅春

9条と自衛隊:9条の改変不要

A9-SDF
(本文とは特に関係なし)

自衛隊の位置づけを巡って憲法9条の改正論がある。自衛隊に違憲の疑いがあるなら明記して認めるべき(ただし集団的自衛権は否定)との論から、国防軍と規定し「自衛」と称すればあらゆる戦争が可能な自民党憲法改正草案まである。

私の意見は:9条の改変は不要。理由は(1)目的と手段を同列にしてはいけない、様々な悪影響が懸念される;(2)何ら立法事実(必要性)がなく、国防上はむしろ逆効果になりかねない 。

続きを読む 9条と自衛隊:9条の改変不要

右翼とは何か:支配と人権抑圧

XiJinping中国政府は極右である。安倍政権も極右であり、両者のやることには似た者どうしで類似点が多い。と書くと「共産党の中国政府が極右とは!?」と思われるかも知れないが、共産主義であろうとなんであろうと、右翼・左翼の語源に遡って考えれば当てはまってしまう。

続きを読む 右翼とは何か:支配と人権抑圧

手段を選ばぬ汚いアベ政治(1)内閣法制局長官人事

退任直前の小松氏
退任直前の小松氏
(1)内閣法制局長官人事に禁じ手
(2)NHK人事に直接・露骨に介入
(3)辺野古移設にあらゆる手で揺さぶり
(4)都合の悪い公式文書は不作成・隠蔽・改竄
(5)これでもかのメディア工作
(6)国連(人権委員会、ユネスコ)への対応はまるで三流国

続きを読む 手段を選ばぬ汚いアベ政治(1)内閣法制局長官人事

自民党「憲法改正草案」の鎧と刃(3)怖すぎる緊急事態条項

SoMoSoken
クリックして拡大

自民党は緊急事態条項を、最初に発議したい改憲項目の一つとして揚げている。その意味でも緊急事態条項の中身をしっかり見る必要を感じる。

権力は暴走する。安倍政権でこの言葉を実感する。暴走を辛うじて押しとどめているのは日本国憲法である。「壊憲」の悪意を持った人物が首相でも、 続きを読む 自民党「憲法改正草案」の鎧と刃(3)怖すぎる緊急事態条項

集団的自衛権は武力介入の口実

上の画像は調査論文:集団的自衛権の援用事例(pdf)から抜粋したもの。もし小さくて見にくい場合はこちらをご参照。この論文は国立国会図書館発行の月刊調査論文集『レファレンス』No.770(2015年3月)に掲載されている。

続きを読む 集団的自衛権は武力介入の口実