世界の戦力トップ10

自衛隊は憲法9条の制約下にあり専守防衛とはいえ、世界有数の戦力を持つ:予算5位、船舶トン数4位、航空機数5位、兵員数が少ないので総合は9位。外国からの侵略を抑止するには十分なレベルの戦力で、日本が仕掛けない限り、戦争の心配は全く杞憂と言える。例えば海上自衛隊 vs 中国海軍では、中国が数では上回ってきたが、装備の質や練度の点でまだ海事に分があるとの分析もある。米国は依然として圧倒的である。

http://www.businessinsider.com/these-are-the-worlds-top-10-militaries-2015-5

top-ten-screenshotted.png


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です